モンスターエッジ

ヨーヨーファクトリーSKU: yyf-monsteredge

(1)
価格:
販売価格¥6,990

【今注文すると】本日 2月 3日 (金)発送

お支払い方法について

銀行振込 / クレジット
代金引換 / コンビニ払い
店頭払い / PayPal / Paidy (あと払い)

配送について

全国どこでも送料 550 円
8000 円以上
お買い上げで送料無料
平日10時まで
のご注文(ご入金)は当日出荷
一部地域を除き、本州は最短翌日おとどけ

お支払い、発送について詳しくはこちら

その他気になることはこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください

説明

YoYoFactory - Monster Edge
超ワイドボディモデルがリニューアル。

度を越した超ワイドボディで話題になったモンスターが2018年世界チャンピオン エヴァン・ナガオ選手シグネチャーモデルになって帰ってきました。

なんと直径よりも幅のほうが広い超ワイドなボディ。2018年現在、幅が広いモデルがトレンドになったといっても44mm~47mmほど。それより10mm近く広いボディというのは明らかに異端です。

通常、幅が広くなりすぎると細かなトリックの際余分なストリングまでひっかけてしまうというデメリットがあります。しかし、それを補って余るメリットにもなりうるほどトラピーズ、ホップなどへの適性があります。「絶対にストリングに乗せる」という強い意志を感じるこのボディを活かすことができれば、今までになかった新しいジャンルのトリックさえ開発できてしまいそうです。

今まで苦手だったホップ系のトリックも、これだけ幅が広ければ容易にできてしまうかもしれません。まずはこのヨーヨーでトリックを習得し、徐々にプレイヤー自身の適性サイズ近づけていくような練習にも適しています。

この超幅広モデルを自身のシグネチャーモデルとしてリニューアルする思い切った決定は、アクロバティックにヨーヨーを動かすトリックを得意とするエヴァン選手ならではの着眼点。将来、このサイズ感がスタンダードになる日も来るかもしれません。

※ボディに擦り傷のように見えるスポットがありますが、製品仕様です。ご了承ください。

コラム:ピックアップアイテムFROM渋谷店「モンスターエッジ」






スペック

ブランド ヨーヨーファクトリー
シリーズ 特になし
シグネイチャー Evan Nagao
スタイル ストリングトリック(1A, 3A, 5A)
対象年齢 特に表記なし
ブランド国 アメリカ
発売年 2018
重さ (g) 65.1
直径 (mm) 54.87
本体幅 (mm) 55.47
トラピーズ有効幅 (mm) 53
ボディ形状 Hプロファイル
ボディ素材 アルミ合金 (A6061)
リム種類・素材 なし
ベアリング・軸の種類 センタートラックベアリング
ベアリングサイズ サイズC (大径サイズ)
レスポンスシステム(サイズ) スリムサイズ
アクセル(軸) M4 x 10mm
分解 可能
スペーサー なし
バインド バインド必須
表面加工 サラサラ加工
メンテナンス パッド / ステッカー / Oリング交換

→スペック表の見方はこちら

ストリングトリック用おすすめアイテム

ストリングC3 プロストリング (ファット) x100
ベアリング曲面加工ベアリングサイズC
パッドREWIND Japanパッド
メンテナンスレボリューションBB
商品レビュー
名前を入力して下さい
タイトルを入力して下さい
本文を入力して下さい 本文が短すぎます 本文が長すぎます。4000文字以内で入力して下さい
» 画像/動画をアップロードする
* 必須入力。HTMLタグは削除されます。
レビューを送信していただきありがとうございました。
レビューの送信中に問題が発生しました。しばらく経ってから再度お試しください。
1件のレビュー
  •  
    100.0%
    (1)
  •  
    0.0%
    (0)
  •  
    0.0%
    (0)
  •  
    0.0%
    (0)
  •  
    0.0%
    (0)
  • 3つ目に買うヨーヨーとしておすすめ!
    ベストレビュー
    2020年6月5日 18:04

    このモンスターエッジ、端的に言って最高です。

    他には無いようなトラピーズ有効幅のおかげで非常にマウントがしやすく、それこそ商品紹介の通りホップ系への適性は非常に高いです。ただ、それだけで終わらないのがこの機体。幅の広いリムのおかげで安定感もあるため、ボヨン・ボヨンなどの体勢の崩れやすいトリックにも高い適性を持ちます。また、サイドが内側に大きくえぐれ、リムも薄く作られているので、そのサイズ感に反して重量は軽く、スイスイ動かせます。ならばスタミナが少ないのか、と言えばそういうわけでもなく、前述の幅広リムのおかげでパワフルに回ってくれます。

    欠点があるとすれば、その幅広過ぎるボディー形状のせいで微ブレが起こりやすいことでしょうか。しかし、そのせいでスタミナがすぐになくなってしまうということはあまり無く、プレイにはあまり影響が少ないかと思います。
    また、欠点として挙げられがちなのが、トラピーズ有効幅が広いので余分なストリングにひっかけてしまう、ということです。ですが、実際に振ってみると思いの外そういった事は起こりにくく、ゴチャ系トリックも安心して行うことができます。

    個人的にはこのヨーヨーは、1つ目にプラヨー、2つ目に初めてのフルメタルヨーヨーを買った後、3つ目に買うヨーヨーとしてお勧めしたいと思います。
    これだけ極端でありながら、しかし、思いの外バランスの良い機体ですので、まず1つ目、2つ目のヨーヨーで感覚を身につけてから、その感覚を研ぎ澄ませるのに使ってみてはいかがでしょう?

    0人のお客様が「参考になった」とおっしゃっています

購入者によく見られている商品

最近チェックした商品