コンフュージョン (旧型)

20%引き
ヨーヨーファクトリーSKU: yyf-confusion-black_yellow

(1)
Color: ブラック / イエロー
価格:
販売価格¥4,000 通常価格¥4,990

【今注文すると】本日 2月 3日 (金)発送

お支払い方法について

銀行振込 / クレジット
代金引換 / コンビニ払い
店頭払い / PayPal / Paidy (あと払い)

配送について

全国どこでも送料 550 円
8000 円以上
お買い上げで送料無料
平日10時まで
のご注文(ご入金)は当日出荷
一部地域を除き、本州は最短翌日おとどけ

お支払い、発送について詳しくはこちら

その他気になることはこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください

説明

YoYoFactory - Confusion
90年代のヨーヨーのフィーリングが現代に蘇るメタルヨーヨー。

フルメタルを活かす方法として "引き戻し" という時代との逆行が注目を浴びる最中、DV888という初心者用フルメタルヨーヨーを世に送り出しているヨーヨーファクトリーが、ついに引き戻しのみに特化したフルメタルヨーヨーを生み出しました。
内部はほぼループ360と同じで、CBCパッドのスモール厚めと、サイズAベアリングを搭載しています。これにより、ボールベアリング搭載機種の黎明期である90年代のヨーヨーのフィーリングを再現。あの頃のヨーヨーが、メタルになって帰ってきました。

決してコンテスタント向けではありません。競技用モデルとして高性能ではありません。しかし割り切ったからこそおもしろさが伝わる、ベテラン層が手に取ることで一層おもしろくなるヨーヨーです。

スペック

ブランド ヨーヨーファクトリー
シリーズ 特になし
シグネイチャー -
スタイル コレクションモデル
対象年齢 特に表記なし
ブランド国 アメリカ
発売年 2018
重さ (g) 56.0
直径 (mm) 55.92
本体幅 (mm) 35.07
トラピーズ有効幅 (mm) 21
ボディ形状 クラシック形状
ボディ素材 アルミ合金 (A6061)
リム種類・素材 なし
ベアリング・軸の種類 ボールベアリング
ベアリングサイズ サイズA (ダンカン)
レスポンスシステム(サイズ) YYF スモールサイズ
アクセル(軸) M4 x 10mm
分解 可能
スペーサー なし
バインド 通常引き戻し
表面加工 サラサラ加工
メンテナンス パッド / ステッカー / Oリング交換

→スペック表の見方はこちら

商品レビュー
名前を入力して下さい
タイトルを入力して下さい
本文を入力して下さい 本文が短すぎます 本文が長すぎます。4000文字以内で入力して下さい
» 画像/動画をアップロードする
* 必須入力。HTMLタグは削除されます。
レビューを送信していただきありがとうございました。
レビューの送信中に問題が発生しました。しばらく経ってから再度お試しください。
1件のレビュー
  •  
    100.0%
    (1)
  •  
    0.0%
    (0)
  •  
    0.0%
    (0)
  •  
    0.0%
    (0)
  •  
    0.0%
    (0)
  • 帰ってきたプロヨー! どこか懐かしく手に優しい引き戻し
    ベストレビュー
    2018年6月9日 05:07

    サイズAベアリングを搭載した引き戻し機種、ということで最近の方は不安に思うかもしれませんが、戻りの良さに比べて格段にすべりがよいです。
    サイズAはサイズC-より幅が広く、またそれほど狭めなくともしっかり戻ってくれるからです。
    カドの丸いバタフライ形状は、戻ってきたときに手が痛くなく、馴れていないプレイヤーにも最適です。
    初めてヨーヨーに触るけど金属製が欲しい、または20年前に「スプリット・ジ・アトム」ぐらいまでできていたけれど最新のヨーヨーの性能を知りたい、と言う人の入門としておすすめできるスペックです。

    また、本機は90年代のメタルヨーヨーを知るプレイヤーにも懐かしさを感じていただけるでしょう。
    この形状は、かつてヨーヨーファクトリー社長達が経営していたメーカー・プレイマックスの「コールドフュージョンGT」を意識していると思われます。この会社はダンカンに買収されたのですが、試しに「ドラゴンフライ(フレイムウイング)」をお持ちの方は比べてみてください。そっくりでしょう?
    レスポンスこそコルクからシリコンに変化しましたが、サイズAの戻りと滑りを存分に活かしたセッティングは在りし日のプレイマックス、初期のヨーヨーファクトリーを思い起こさせます。
    初期のフルメタル「グラインドマシーン」シリーズ(2やプラスチックではなく初期型)や、「ヴェロシティ」のご先祖様にあたる「FAST401」シリーズは、サイズAの良さを十二分に引き出したフルメタルヨーヨーでしたが、それらから小径ベアリングの回転力と心地よい戻り、そこそこの滑りを受け継ぎ、現代の技術で蘇ったといえます。

    おすすめの遊び方は、90年代に流行したリジェネレーションコンボでしょう。クイックな戻りとスリープへの移行のしやすさは、「ブレインツイスター」からの「スキン・ザ・キャット」「リジェネレーション・オブ・スピン」を繰り返すだけで実感していただけるのではないかと思います。
    初心者には遊びやすさを、上級者には手応えを。引き戻しメタルかくあるべしという理想の姿がここにあります。

    0人のお客様が「参考になった」とおっしゃっています

購入者によく見られている商品

最近チェックした商品