ブレイン(クラシック)

¥1,290引き
ヨメガSKU: yomega-brainclassic2012-orange

(1)
Color: オレンジ
価格:
販売価格¥1,000 通常価格¥2,290
【発送日】
土・日は出荷お休み→月曜発送

お支払い方法について

銀行振込 / クレジット
代金引換 / コンビニ払い
店頭払い / PayPal / Paidy (あと払い)

配送について

全国どこでも送料 550 円
8000 円以上
お買い上げで送料無料
平日10時まで
のご注文(ご入金)は当日出荷
一部地域を除き、本州は最短翌日おとどけ

お支払い、発送について詳しくはこちら

その他気になることはこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください

説明

Yomega - Brain Classic
ヨメガブランドの名を一気に有名にした、ブレインの新バージョン。

自動で手に戻ってくるヨーヨーといったらこれ。1997年のハイパーヨーヨー「ハイパーブレイン」の原型となった、本家ヨメガのブレインです。最初に開発された1980年代から現在に至るまで、デザインや細かいマイナーチェンジを繰り返しながら世界中でロングセラーとなっているヨーヨーです。
こちらのブレイン(クラシック)は、現行機種の最新版ブレインになります。

ボディに遠心クラッチを搭載し、回転力が弱くなってくるとそれが中心部分のトランスアクセルをはさみ自動的に手に戻る、という仕組みです。現在のヨーヨーは、ただ手からぱっと離して垂らしただけでも十分回転してくれるほどに高性能なものが多くなりました。しかし、最初からそういったヨーヨーをつかうと基礎がまったくできないままになってしまい難易度の高いトリックができなくなってしまいます。このオートリターンするヨーヨーはしっかり投げれないと回転しないため、ちゃんと回転力をつけるための正しいスリープのやり方をしっかり練習できます。

「なぜか自動で戻ってこなくなってきた」というときは、糸が3重に巻いてあるか確認してください。糸を3重に巻かないとちゃんと自動で戻ってくれません。これはすべてのオートリターンのヨーヨーにいえることなので、かならず新しい糸をつけるときはナイロンベアリングに3重に巻いてください。

>>オートリターン機能とは?

スペック

ブランド ヨメガ
シリーズ 特になし
シグネイチャー -
スタイル 初級者むけ
対象年齢 8歳以上
ブランド国 アメリカ
発売年 2012
重さ (g) 59.3
直径 (mm) 58.79
本体幅 (mm) 35.72
トラピーズ有効幅 (mm) 12
ボディ形状 ノーマル形状
ボディ素材 プラスチック(ポリカボ/ABSほか)
リム種類・素材 なし
ベアリング・軸の種類 プラスチック製スプール(プラスチックベアリング)
ベアリングサイズ 特殊
レスポンスシステム(サイズ) スターバースト
アクセル(軸) -
分解 可能
スペーサー なし
バインド 通常引き戻し
表面加工 サラサラ加工なし
メンテナンス オイル注入

→スペック表の見方はこちら

ビギナーモデル用おすすめアイテム

ストリング交換用ストリング(紐) x10
プロテクターフィンガープロテクター
商品レビュー
名前を入力して下さい
タイトルを入力して下さい
本文を入力して下さい 本文が短すぎます 本文が長すぎます。4000文字以内で入力して下さい
» 画像/動画をアップロードする
* 必須入力。HTMLタグは削除されます。
レビューを送信していただきありがとうございました。
レビューの送信中に問題が発生しました。しばらく経ってから再度お試しください。
1件のレビュー
  •  
    100.0%
    (1)
  •  
    0.0%
    (0)
  •  
    0.0%
    (0)
  •  
    0.0%
    (0)
  •  
    0.0%
    (0)
  • 初めて購入したヨーヨーを再び
    ベストレビュー
    2020年6月8日 11:59

    ちょうどブームだった98年年当初、私は小学4年生でした。
    某コミックを読んでヨーヨーの存在は知っていましたが、本物を初めて見たのは近所のお兄さんがファイヤーボールでヨーヨーをしている姿でした。
    そこからヨーヨーに惚れ入手せんと行動しましたが、当時小学4年生の私にとって高嶺の花・・・。
    (品薄、おもちゃとしては高額、田舎でおもちゃ屋が少ない、等)

    初めて入手することができたのは翌年のお正月、お年玉を持って両親に近くのおもちゃ屋に連れて行ってもらった日の事でした。
    本当に偶然でしたが、そこには少数ですがヨーヨーが。
    そして初めて購入したヨーヨーがブレインでした。

    その後ヨーヨーのブームが過ぎるまで私の相棒はずっとブレインでした。

    そして大人になった現在。
    実家の大掃除をしていた時、それを発見しました。

    「ブレイン」

    久々の再開でした。

    この出来事で久々にヨーヨーに触れ当時を懐かしむと共に、ヨーヨーの今を知りたくなり情報収集すると、今もヨーヨーが存在しており、当時はなかったバインド仕様のヨーヨーが主流となっていることを知りました。

    居ても立っても居られなくなった私は、当時の思い出であるブレインとバインド仕様のメタルヨーヨーを入手することにしました。

    入手したヨーヨーの性能差は明らかでした。
    バインド仕様のヨーヨーはバインドさえできれば昔できなかった技も簡単にできてしまいました。

    しかし、私にとってやはりブレインは最高でした。
    難しいプレイはできませんが、当時覚えた技を気軽に楽しめるという面で圧倒的でした。

    復帰して間もないですし、本格的にプレイできるわけでもありませんが、改めてヨーヨーと結び付けてくれたブレインには感謝です。

    おっと・・・レビューが思い出話しになってしまいましたが・・・。

    ブレインは上記に書いたように、気軽にプレイしたい人、初心者にはとても良いヨーヨーだと思います。
    そこからヨーヨーに慣れ、主流のバインド仕様のヨーヨーにステップアップするのも良いと思います。

    0人のお客様が「参考になった」とおっしゃっています

購入者によく見られている商品

最近チェックした商品